2005年09月25日

愛知万博

明日で愛知万博も終わり。
今日は、最後の万博に行ってきました。

目的はEXPOドームで行われる名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏会。
義理の兄がチケットを4枚持っていたので、便乗させてもらう事に。
お昼過ぎに会場へと向かいました。

長久手の役場から会場まで100円バスが出てるので役場まで車で行き、
バスに乗る事に。
バスは約3時間に1本。
つまり、乗れなければ、3時間待つかあきらめるという過酷な状況。
20分前に行って無事乗れました☆
でも、乗れなかった人も結構いました・・・。

会場につくと、すでに明日の最終日に備えて並んでいる人たちが。
「すごいな〜、何時間待つんだろ〜」
なんて話しながら歩いていたら・・・
1ヶ月前に会場で会ったおじさんを発見!!!
このおじさん、8月に私たちがドイツ館に並んでいた時に前にいたおじさんなのでした。
最初は
「あとで、もう5人ぐらいくるので。ごめんなさいね〜」
なんて話し掛けてきたのが一番最初。
どっかの外国館で買ったんだろうなぁ〜、と思えるようなカバンをかけ、
同じく万博調達と思われるアジア系のうちわをもち、
かぶっているキャップには万博関係のピンバッチがずらりといういでたち。
「ここのドイツ館ね、3時間待ちなんて言ってるけど、1時間ちょっとで入れちゃうから。
見ててごらんなさい」
なんて話し掛けてきては、その後延々と万博について語り始める始末。
どうやら家はとなり町で、
朝一番に入場するために朝5痔に家を出て息子と二人自転車で来たりとかやってたみたい・・・。
おじさんいわく
「インターネット予約なんて使いません!!万博は足でかせがなきゃ!」
とのこと。
その後も延々と万博について語っていたおじさん。
何がそんなに彼を万博に駆り立てていたのか・・・。

今日もおんなじ格好で、ビニールシートの上に横になり、同じうちわであおいでました。
見つけた瞬間、
「あ〜〜っ」
って思わず声をあげてしまいました。
さすがに最終日は狙うんですね。
万博が終わった瞬間、腑抜けてしまうんじゃないか、と人ごとながら心配・・・。

今日は、イタリア館を見てきました。
25分待ちと言われたけど15分ぐらいで入れたんじゃないかなぁ。
2400年前の「踊るサテュロス像」見てきました。
芸術のわからない私は、それよりも、チョコレートがけの車のほうが気になって、
思わず匂いをかいでしまったりしました。

あとは、スイスレストランでワインを飲みながら遅めの昼食。
チーズの盛り合わせとか、おいしかった☆

今日の目玉の名フィルは、お母さん、横ですっかり寝入ってました。
1曲終わって拍手のたびに起きるのに、曲が始まると寝てしまう・・・
の繰り返し。
私も、途中何度かうとうとしてしまったけど・・・ちゃんと聞いてました。
でも、プログラムにあったアメイジング グレイスが聞けなかったのは残念。
でも、楽器をあれだけ操れるのは、すごいなぁ、うらやましいなぁ。
・・・私ももう少し真面目にピアノやっとくんだった・・・。

モリゾーとキッコロももう見られなくなりますね☆
ロボットもトヨタへ帰っていくそうです・・・。
posted by みとみと at 00:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。