2005年09月17日

添乗日記

昨日、長崎添乗から帰って参りました〜。
暑かった〜、長崎は。
4日間お天気に恵まれたのが何よりでした。

でも、その他は大変!!
今回は女子高の添乗でした。高校生90名。
ホントなら、飛行機も使うし添乗員2人ほしいトコですが、1人。
1人で行く添乗って、寂しいしあんまり好きじゃない。
何もかも1人でやらなきゃ行けないから疲れるし。

しかも、今回は4日間、生徒の班別研修もほとんどなく、
ず〜っとバスで移動。
バスを使う場合、添乗員の定席は1番前の補助席。
つまり、バスガイドさんが話をしている目の前。
バスに乗る人数が少なかったりして、1番前が空いていると座れるときもあるけれど、
そんなことはほとんどないし、
しかも、1番前ってたいてい先生が座るから、
右には校長先生。左には学年主任。
いつも補助席でちいさ〜くなってるしかない。
寝るわけにはいかないし。

それからツライのが食事の時間。
入社した頃から先輩に「食事は残すな、残すなら最初から食べるな」
という教えを受けているので(笑)
今でも食事を残すことはしません。・・・が
入社当初は食べられたけど、最近は全部食べるのがとてもムリ・・・。
しかも、修学旅行食ってなぜかハンパない量。
先生の手前平気な顔して食べていたけど、
胃が、胃が重い・・・。
前の食事が消化してないのに次の食事をつめこんでる、というカンジで、
完全に食べ疲れ。

なんか体まで重かった気が・・・。

今回行って来た中で一番オススメしたいのが、外海町。
長崎市内からちょっと離れているので、あまり行かないかもしれないけど、
市内から車で1時間ほど。
以前は西彼杵郡外海町でしたが、長崎市と合併して、今は長崎市外海町。
ココには、出津文化村、遠藤周作文学館とかがあるのですが、
海がすごくキレイ!!
思わず見とれてしまいました。
普段から海は良く見ているけれど、ここの海はすごく静かで、碧くて、
遠藤周作も「人がこんなに哀しいのに、主よ、海があまりに碧いのです」と詠んだとか。
でも、この海はホント感動します!!
ぜひぜひ見てもらいたい景色です。
そのほかにもレンガ造りの黒崎教会などもあり、見どころ十分です。
ぜひぜひ、長崎に行ったときには足を伸ばして行って見て下さい☆
posted by みとみと at 20:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。